PR

 オランダPhilips Semiconductos社は,Bluetooth用のベースバンド処理LSI「PCF87750」のサンプル出荷を開始すると発表した。PCF87750は,Philips社が1999年末に,開発コード名「Blueberry」として発表していた多地点接続可能なベースバンド処理LSI。スウェーデンEricsson社などが,送受信モジュールに採用することを明らかにしていたが,開発の遅れなどを理由にサンプル出荷が遅れていた。今回ようやくサンプル出荷が始まることになる。

 384KバイトのフラッシュEEPROMと64KバイトのSRAMを内蔵しており,ファームウエア格納用の外付けのフラッシュEEPROMを不要にしている。コアにはARM7TDMIを使い,さらにスウェーデンEricsson社のBluetooth用IPコアを集積している。このほかUSB,UART,PCIなどの各種インタフェース回路を備える。パッケージはLFBGA。量産出荷は2001年第1四半期の予定。