PR
[画像のクリックで拡大表示]

 矢崎総業は,2000年12月5日から開催中の「Bluetooth Developers Conference」において,Bluetoothを使って自動車内の制御を行なう試作機を展示した(写真)。Bluetoothインタフェースを備えたゲートウエイ機器を,自動車内の制御用LANである「CAN」に接続した。車外のノート・パソコンから,ドアのカギの開閉や,窓の開閉などができる。「こうした機能を,Bluetooth対応の携帯電話機から行なう用途を想定する」(矢崎総業)としている。

 自動車内LANに関しては,トヨタ自動車などが推進する「AMIC」が規格化作業中だが,そのうち近距離の無線通信技術としては,Bluetoothの利用が前提になっているという。