PR

コードレス電話の最大手VTech Communications社(同社の情報はこちら→)は,オーストリアのNewLogic Technologies社(同社の情報はこちら→)から,Bluetooth IP「BOOSTコア」と「BOOSTソフトウェアIP」のライセンスを取得したと発表した。

契約条件は明らかになっていないが,VTechはコードレス電話用の自社ASICにBluetooth機能を組み込むもよう。NewLogic社のBOOSTファミリはCMOSベースの2.4GHz RFトランシーバ回路,ベースバンド処理回路,Bluetoothソフトウエア・スタックを含むもので,他のマイクロコントローラ・コアと組み合わせることで1チップ・ソリューションが可能となる。

VTechは,「コードレス電話用の自社ASICにBluetooth機能を組み込むことにより,市場においてBluetooth用LSIの価格が5米ドル以下になるのをまたずに,製品開発を押し進められる」としている。またBOOSTのゲート数が少ないこととソフトウエア・スタックがコンパクトでコストが安くなることがライセンスの理由だという。