PR

 英ARM社と独Bosch社が自動車用/産業用CAN(controller area network)に接続する機能を備えたシステムLSIの開発プラットホーム「C_CANモジュール」を共同で開発する。

 CANはBosch社のICデザイン・センターが車載機器間で信頼性の高いデータ通信を行なうために開発したシリアル・データ通信バスである。C_CANモジュールによって,ユーザがCANに接続できるシステムLSIを短期間で設計できるようにする。

 C_CANモジュールは,ARM社のマイクロプロセサ・コアとBosch社のCAN用インタフェース・マクロセルをチップ内バス「AMBA」でつないで構成する。ユーザには論理合成可能な設計データのかたちで供給する。