PR

 米Cadence Design Systems,Inc.が,米inSilicon Corp.からIP(intellectual property)コアの利用と技術支援を受ける内容のライセンスを取得した。inSilicon社は,通信や各種インタフェースのプロトコル処理を実行するIPコアの大手ベンダである。Cadence社は,inSilicon社のIPコアを利用して,通信機器への搭載に向けたシステムLSIの設計を請け負う事業を強化することがねらい。

 Cadence社がライセンスを取得したIPコアには,以下のような通信やインタフェースにおけるプロトコル処理を実行するものが含まれている。Ethernet,VCI,IEEE 1394,PCI-X,PCI,IrDA,AGPなど。