PR

Fibre Channel用アダプタ・ボードをはじめとするSAN(Storage Area Network)関連製品の事業を手がけるEmulex社が2001年会計年度第2四半期決算を発表した(発表資料はこちら→)。大幅な増収増益で,同社の記録を更新した。第2四半期の売上高は7110万米ドルで,対前年同期比112%増,対前期でも37%増だった。当四半期の純利益は1940万米ドルで前年同期比220%の伸びとなった。

  同社によると,Fibre Channel関連製品が好調で,対前期と比べた成長率では30%から37%増へと加速化しており,受注残も8000万米ドルに達したという。今後も,2003年までは年率60%増で成長を続ける見通しだ。2001年会計年度の売上高は2億9500万米ドル,2002年会計年度の売上高4億7500万,営業利益率30%の見通しである。