PR

ソニー・テクトロニクスは,2001年2月に「Bluetooth推進室」を発足する。オシロスコープなどの汎用測定器を販売する場合に比べて必要になる技術サポートを強化するねらい。Bluetooth関連測定器を販売するだけでなく,測定方法のアドバイスなどコンサルティング・サービスを積極的に手がけていく。コンサルティング・サービスには,同社の電波暗室も使う。同推進室には,当初3~5人を在籍させる予定。