PR

 米Patriot Scientific Corp.が,米Synopsys,Inc.の「IP Catalyst Catalog」に自社製CPUコアを登録した。登録したのは,Java言語で開発したアプリケーションの実行に適した仕様を備える32ビットCPUコア「PSC1000」。

 IP Catalyst Catalogとは, IPコアの再利用品質を評価するツール「OpenMORE」使ってIPベンダが開発したコアを評価した結果をデータベース化したものである。PSC1000の再利用品質は,最高位にランク付けされる模様である。