PR

 米Burr-Brown Corp.は、SACD(Super Audio CD)プレーヤやDSD(Direct Stream Digital)プロセサに向けたD-A変換器IC「DSD1700」を発売した(ニュースリリース)。1ビット信号のディジタル入力を2.8224MHzのサンプリング周波数でアナログ信号に変換する。D-A変換器ICのシステム・クロック周波数は11.2896MHz(256fs)である。

 THD+Nは標準で0.001%、ダイナミック・レンジは標準で110dB、S/Nは標準で110dBである。電源電圧は+5V単一。消費電力は最大40mW。動作温度範囲は-25℃~+85℃。28ピンのSSOPに封止した。1000個購入時の米国での単価は9.95米ドル。