PR

 ノート・パソコンのバッテリ・マネジメント・システムであるSmart Batteryに向けた電池監視ICなどを販売する米PowerSmart、Inc.は、1分程度の短い時間で、Smart Batteryシステムのプログラミングや機能テスト、校正ができる開発ツール「SB Tool/SB Tool-Box」の出荷を始めると発表した(ニュースリリース)。電池パックの開発や、電池セルの製造プロセスの改善などに使えるという。

 対応する電池監視ICは、同社が販売する「PS33X」のみである(PS33Xの詳細はこちら)。「SB Tool」はソフトウエアで、Window95とWindows98の上で動作する。「SB Tool-Box」はテスト機能を実装したハードウエアで、「SB Tool」と合わせて使用する。これらの開発ツールを使えば、SB Toolを使って作製したプログラムをSB Tool-Boxを使って電池監視ICに集積したEEPROMに書き込むことや、一度に四つの電池パックに対する機能テストや校正が可能になるという。