PR

 米Motorola、Inc.は、米国のラスベガス市で開催中の民生エレクトロニクス機器の展示会「2000 International CES」で、マルチカラー有機ELパネルを採用した携帯電話機を展示したと発表した(ニュースリリース)。

 パイオニア製の有機ELパネルを採用した。2000年の上期には有機ELパネル採用の携帯電話機を市場に投入する考えだ。Motorola社では有機ELパネル採用のメリットとして、自発光型のディスプレイであるため、どのような環境でも視認性が高まることを挙げる。さらに消費電力が少ないため、待ち受け時間や通話時間が長くなることも指摘している。