PR

 米Altera Corp.は,同社のCPLD開発ツール「Quartus」をversion2000.02にバージョン・アップした(リリース文)。今回,主に,タイミング設計機能を改良した。たとえば,外部I/O回路と内部タイミング回路の制約条件を分けて設定できるようにした。また,内部のタイミング設計アルゴリズムを改良して,設計したチップの性能fMaxが40%向上するようになったという。今月中に出荷予定。