PR

 アイ・オー・データ機器は,プレイステーション2(PS2)の発売日である2000年3月4日に,PS2に接続可能なスピーカを発売する。ただし,「プレイステーション2対応」とは表記しないという。実際,今回の製品はPS2以外にも,光ディジタル出力端子を備えたDVDプレーヤ,CDプレーヤなどに接続可能である。PS2はさまざまなインタフェースを備えているため,今後はこの製品のように「PS2対応とは明記していないが,PS2でも使える」周辺機器が相次いで登場する可能性がある。

 今回アイ・オー・データ機器が発売するスピーカは,二つのスピーカで仮想的に5.1チャネルの音声出力を再現する「stereo dipole」技術を利用したもの。この技術は東京電機大学と英Southampton大学の共同研究により開発され,ダイマジック(東京都千代田区)がライセンスを管理している。