PR
[画像のクリックで拡大表示]

 サンケン電気は(ホームページ)、出力電圧が+1.8V/+2.5V/+3.3VのレギュレータIC「SI3018LS/SI-3025LS/SI-3033LS」を発売した。パソコンやゲーム機などに搭載されるLSIの電源電圧が+1.8Vや+2.5Vなどに下がっていることに対応する。

 機器のメイン電源で一度、+5Vや+3.3Vに変換して機器の近くで所望の電圧に変換すると言った使い方に向ける。出力電流は1A、最大負荷時のドロップアウト電圧は0.8V、待機時の消費電流は1μAである。過電流保護機能や、過熱保護機能などを備える。パッケージは表面実装に対応した8ピンSOP。サンプル価格は100円。2000年1月下旬から量産を開始し、初年度で2000万個の売り上げを計画している。