PR
[画像のクリックで拡大表示]

 村田製作所は、800MHz帯の携帯電話機に向けたアイソレータ「CE053シリーズ」を発売した。送信回路のパワー・アンプとアンテナ/分岐回路の間に入れて、アンテナ/分岐回路で反射して戻ってきた電力を吸収しパワー・アンプを保護する役目を果たす。外形寸法は縦5mm×横5mm×高さ2mmで、同社従来品に比べると縦、横ともに2mm小さくなり、高さは0.5mmの低背化を実現した。「800MHz帯向けアイソレータでは世界最小」(村田製作所)という。

 824MHz~849MHzの周波数帯域でのアイソレーションは13dB、通過帯域での挿入損失は0.65dBである。高調波の減衰量については、同社従来品に比べて、2倍波で5dB、3倍波で15dB改善したという。重さは0.2g。サンプル価格は500円。すでに量産を始めており、1999年12月時点での量産規模は月産300万個である。