PR

シャープは,同社の複合機「MXシリーズ」のセキュリティを強化するために,米Solidcore Systems, Inc.の「S3 Control Embedded」を採用することが明らかになった。S3 Control Embeddedは,機器のソフトウエア構成の変更管理と起動制限を行うソフトウエアである。機器が搭載するソフトウエア・モジュールに関して,出荷された時点や正式なアップデート適用した時点の構成を記録し,登録したモジュールのみ起動できるように制限する。複合機をコンビニエンス・ストアのような不特定多数が操作する環境に設置した際に,店員やユーザーが悪意のあるソフトウエアを起動できないようにするのを,採用の主な目的としているという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い

登録会員(無料)が読めるお薦め記事


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)