PR

 大手DRAMメーカ5社と米Intel Corp.は,2003年以降の主記憶に向けた次世代DRAM(Advanced DRAM)技術を開発すると発表した(ニュースリリース)。

 参加するDRAMメーカは,韓国Hyundai Electronics Industries Co.,Ltd.,独Infineon Technologies AG,米Micron Technology, Inc.,NEC,韓国Samsung Electronics Co., Ltd.の5社である。DRAMの電気的,物理的な仕様などを決めるとともに,関連するインフラ整備についても話し合う。同DRAMを使った機器設計に必要な情報なども提供していく予定。設計情報は基本的に誰でも閲覧できる。参加メンバの同意を得られれば,開発にも参加できるという。