PR

 2007年のホリデーシーズン(年末年始)に欲しいものはHDTVにゲーム機---。欧米を中心としたIT業界団体であるComputing Technology Industry Association(CompTIA,本部:米国イリノイ州)がこんな調査結果を発表した。CompTIAは2007年11月1日~29日にインターネット調査を実施し,1012人の回答を集めた。これによれば,年末年始商戦で消費者の購入意向が最も高い「high-tech toy」はHD(high-definition)対応のテレビで,全体の15.2%に上る。

 第2位は据置型ゲーム機「プレイステーション 3」(PS3)で13.7%となった。前年調査の第1位からは滑り落ちたものの,高い人気を維持している。第3位は「Wii」で10.8%,第4位が「Xbox 360」で10.2%と,ゲーム機が上位を占めた。

 第5位はパソコンで9.8%。以下,ビデオ・カメラ(5.6%),デジタル・カメラ(4.9%),携帯電話機(4.5%),Blu-ray Disc対応のDVDプレーヤ(3.5%),HD DVD対応のDVDプレーヤ(2.9%),PDA(2.9%)が続く。