PR
[画像のクリックで拡大表示]

 松下電器産業は,HDTV対応のデジタル・ビデオ・カメラで撮影した動画をパソコンなしでDVDディスクに記録できるDVDライター「VW-BN1」を発売する(発表資料)。外形寸法が139mm×138.8mm×18mm、本体重量は約390gと小型軽量。旅行など外出時にも使えるとする。

 同梱のミニUSB接続ケーブルで同社製デジタル・ビデオ・カメラ「HDC-SD5」「HDC-SD7」と接続すると,書き込み用DVDディスクへ,最大6倍速で動画を記録できる。操作はビデオ・カメラ本体のボタンで可能。また,ビデオ・カメラを介してHDTV対応テレビと接続すると,HDTVの画質で再生できる。

 12cmのDVD-RAM/-RW/-R/-R DLの各メディアに対応。8cmDVDには対応していない。なお,本製品を専用USBケーブルでパソコンと接続すれば,外付けDVDドライブとしても使用できる。

 オープン価格だが,同社では税込み2万5000円前後になると見込む。 発売日は12月20日で,月産5000台を予定している。