PR

 米Fairchild Semiconductor Corp.は,消費電流を33μAに抑えたLEDドライバIC「FAN5645」を発表した(発表資料)。電池で駆動する機器,例えば携帯電話機やモバイル機器,玩具などに向ける。

 LEDの点滅パターンをドライバIC内にプログラミングでき,ドライバICだけで再現し続けられる。プロセサで継続的に制御するのに比べて電力を節約でき,搭載機器の電池駆動時間を長くできるとする。

 パッケージは6端子MLPで,外形寸法は3.0mm×3.0mm×0.8mm。現在,サンプルを出荷しており,1000個購入時の単価は0.65米ドル。

この記事を中国語で読む