PR

 “世界の工場”の中国がMEMS(micro electro mechanical systems)分野でもその座を狙い始めた。設計力やプロセス技術力で勝負が決まるMEMSは,日本のデバイス・メーカーが事業拡大を目指す“次のメシの種”である。そうした中,スケール・メリットで競争力を発揮することの多かった中国は,世界のMEMS工場の座を射止めることができるのか。その成否を握るのは,中国が世界に散らばるMEMS研究者の力を活用できるかどうかにかかっている。(NIKKEI MICRODEVICES12月号から