PR
LDOレギュレータ
LDOレギュレータ
[画像のクリックで拡大表示]

 OKI(沖電気工業)は,待機時消費電力を抑えた低飽和型(LDO)レギュレータLSIと,効率を高めた降圧型DC-DCコンバータLSIを,計8品種開発した(発表資料)。多機能携帯電話機やデジタル・カメラなどの携帯機器に向ける。

 低飽和型(LDO)レギュレータLSIの消費電流は無負荷時で3μ~12μA,待機時で50n~100nA。入力電圧は最大5.5V,出力電圧は1.2~4.5Vで,出力電流は150m~300mA。リップル除去率は65~75dB。ML5406,ML5412,ML5415,ML5416,ML5425,ML5426の6品種がある。

 DC-DCコンバータの出力電流500mA時の効率は95%と「従来品に比べ高い」(沖電気)とする。入力電圧は2.5~5.5V,出力電圧は1.5Vで,出力電流は250m~500mA。待機時の消費電力は500nA。スイッチング周波数は1M~2.2MHz。ML5521,ML5522の2品種。

 パッケージはML5406/5412/5415が5端子のSOT-23または6端子のVSON。ML5416/5425/5426が5端子のSOT-23またはPLP。ML5521は6端子のPLP,ML5522は8端子のPLP。2008年1月より順次発売する。

この記事を中国語で読む