PR

 コンテンツ保護技術を手掛ける米Macrovision Corp.と電子番組ガイドを手掛ける米Gemstar-TV Guide International, Inc.は,Macrovision社がGemstar-TV Guide社を買収することで最終的に合意したと発表した(発表資料)。買収は,現金と株式交換によって行う。買収金額は,2007年12月6日の終値に基づく金額で約28億米ドルという。買収手続きは,2008年第2四半期の初期までに完了する見通し。

 今回の買収では,Macrovision社とGemstar-TV Guide社が新たな持ち株会社を設立する。Gemstar-TV Guide社の株主は,Gemstar-TV Guide社の株式1株当たり6.35米ドルの現金または新会社の株式0.2548株を受け取る権利を持つ。一方,Macrovision社の株主は,Macrovision社の株式1株当たり新会社の株1株を受け取る。新会社の株式の保有比率は,Macrovision社が約53%,Gemstar-TV Guide社が約47%になるとする。

 両社の技術の組み合わせで,多数の機器から利用できる単純で直感的な電子番組ガイドを通じた,商用もしくは個人向けの保護され,かつ拡張可能なコンテンツのライブラリを実現できるとしている。例えば,消費者がテレビ上で電子番組ガイドを開き,好きなテレビ番組に関する情報を受け取ったり,映画コンテンツの購入やレンタルの前に映画の批評を読んだり,自分の写真を見たり,音楽コンテンツを利用したりすることを可能にするという。

 新会社のPresident兼Chief Executive Officerには,現在Macrovision社でCEO兼Presidentを務めるFred Amoroso
氏が就く。Chief Financial Officerには,現在Macrovision社のChief Financial OfficerであるJames Budge氏が就く。なお,新会社の取締役会は,Macrovision社が指名した4人の取締役とGemstar-TV Guide社が指名した3名の取締役で構成される。