PR

 タッチ・スクリーン技術の開発やライセンスを手掛ける米Typhoon Touch Technologies, Inc.は,同社の保有する特許を侵害しているとして,米Dell, Inc.と米Motion Computing, Inc.を提訴したと発表した。米国テキサス州東部地区連邦裁判所に提訴したもの。訴状は,Typhoon Touch Technologies社のライセンシである米Nova Mobility Systems, Inc.との連名で提出した。Nova Mobility Systems社は,タブレットPCや携帯型コンピュータなどを製造する企業。Typhoon Touch Technologies社は,Dell社とMotion Computing社がタブレットPCや携帯型パソコン,PDA,超小型パソコン(ultra-mobile PC)といった携帯型コンピュータの製造・販売・輸入などをすることによって,Typhoon Touch Technologies社の特許を侵害していると主張している。Typhoon Touch Technologies社は,損害賠償および特許侵害に対する終局差し止めを求めている。

 Typhoon Touch Technologies社が侵害されていると主張する保有特許は,米国特許番号「5,379,057」「5,675,362」の2件。
 
 なお,Dell社と共にに訴えられたMotion Computing社は,ヘルスケアなどの産業向けにタブレットPCを提供する企業である。

この記事を中国語で読む