PR
アジレントのDisplayPortの規格認証試験向けテスト・システム
アジレントのDisplayPortの規格認証試験向けテスト・システム
[画像のクリックで拡大表示]

 アジレント・テクノロジーが,DisplayPortに対応するソース機器とシンク機器の規格認証試験に向けたテスト実施手順書(MOI)を,同規格の普及を推進しているVideo Electronics Standards Association (VESA)に提出した。これによって,同社のDisplayPort向けテスト・システムを用いて,独立系のテスト機関での規格認証試験を行うことができるようになる。
 
 MOIに記されたテスト・システムは,同社のオシロスコープ「DSO80804B」と信号発生器「E4887A」を組み合わせて構成している(詳細な情報)。同社は,DisplayPortのMOIを作成するに当たり,テスト・システムの機能を拡張した。ソース機器およびシンク機器の設計,特性評価,デバッグ,規格認証試験など幅広く対応した。価格は,DisplayPortのソース機器の試験に対応したDSO80804Bが約1200万円から,E4887A TMDS信号発生器が約1600万円から。なお,DSO80804B とE4887AはいずれもHDMIの規格認証試験にも使用できる。