PR
[画像のクリックで拡大表示]

 ソニーは,ディジタル・アンプを搭載したDVDプレーヤを2000年4月に米国で発売する(写真)。2000年1月6日から米国ラスベガス市で開催中の「2000 International CES」に出展した。価格は600米ドル。ホーム・シアタ用の五つのスピーカとサブウーハが付属する。

 米Tripath Technology社が開発した「T級」と呼ぶディジタル・アンプの回路を使った。T級は,PWM方式のディジタル・アンプの改良型で,入力信号に応じてスイッチング周波数を400kHzから1.2MHzの幅で変える方式である。ソニーの製品は,出力が25W×2チャネルのディジタル・アンプLSI 「TA2020」を三つ内蔵した。

 このほか,DVDパッケージ・サイズのDVDプレーヤも展示した。2000年4月に1499米ドルで発売する。7インチ型カラー液晶パネルを備える。バッテリー・チャージャを内蔵した。