PR
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 米Compaq Computer社は,無料でインターネット接続サービスを利用するための通信ソフトウエアを付属した同社の家庭用パソコン新機種「Presario5700シリーズ」と「Presario5300シリーズ」を展示した。1999年6月15日に発表したサービスである。 Presario5300シリーズは599米ドルから。175米ドルのリベート付だ。

 無料で利用できるサービスは,米国のインターネット接続事業者,NetZero社が提供するもの。パソコンを購入したユーザは,NetZero社に個人のプロフィールを登録する。登録したユーザのモニタ上には,インターネットに接続するたびに,バナー広告に似た広告が表示される。広告を表示するウインドウを閉じると,通信が切断される。もちろん,ユーザはこのサービスを利用しなくともよい。