PR
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 PC Expoの会場内では,CD-RW装置の展示が目立った。会期中には米Iomega社が同装置の製品化を発表するなど,「ポストCD-R装置」をねらい, CD-RW装置の離陸に向けたカウントダウンが始まった。写真上はIomega社が発表したCD-RW装置である。価格は300米ドル以下になるという。中央と下の写真はソニーのCD-RW装置。中央がUSB対応品で,下の写真がIEEE1394対応品。推定小売価格はそれぞれ399米ドルと499米ドルである。