PR

 セットトップ・ボックス(STB)や電話機など,Java実行環境「PersonalJava」を搭載した製品が,登場しつつあるようだ。シャープが同製品を採用した業務用インターネット電話「液晶マルチメディアホン NC-SB20」を1999年7月30日に発売するほか,仏Alcatelが家庭用インターネット電話「Webtouch」を1999年中ごろに出荷する予定。

 米Sun Microsystems, Inc.は「(1998年1月の出荷開始以来)100社~300社に対してPersonalJavaを提供した」(同社 Java Software, Senior Product ManagerのLynette Liu氏)と評価する。

 すでに,PersonalJavaを搭載した製品もある。中国Hong Kong Telecommunications Limited.のSTBだ。7万台を出荷したという。