PR

 ヤマハは99年7月22日,パソコンのUSB端子とシンセサイザー/キーボードなどの複数のMIDI音源を接続する装置「USB-MIDIインターフェイスUX256」を発表した。DTM(デスクトップ・ミュージック)のパワーユーザー向けの製品。 発売は9月1日。価格は2万7000円。対応OSは,Windows 98,Mac OS 8.5以上。

 パソコンとUX256間はUSBケーブル1本で接続できる。UX256は,MIDI音源に対する接続端子として,MIDI端子(入力6端子,出力6端子)とシリアル端子(TO TG端子、入力/出力兼用で2端子)を備える。最大チャネル数は,MIDIデータ出力で256チャネル,MIDIデータ入力で128チャネル。

 大きさは,幅220×奥行き110×高さ45mm,重さは650g。USBケーブル1本,ドライバ・ソフト,ACアダプターが付属する。なお,実際に MIDIを使った作曲・編曲をするには,市販のMIDI音源やシーケンサ・ソフトが別途必要。(小川 計介=ニュースセンター)