PR

米PairGain Technologies Inc.は,日本向けのADSL仕様に対応した「FALCON 2」を1999年第1四半期中にサンプル出荷することを明らかにした。日本向け仕様とは,ITU-Tが1999年6月に勧告予定である「G.992.2(G.lite)」の「AnnexC」のこと。変調方式はDMT。最大データ伝送速度は,下り方向が8Mビット/秒,上り方向が1Mビット/秒。価格は従来品のFALCONと同程度に抑えるという。同社は1999年後半には同LSIを用いたADSLモデムを出荷する予定である。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料