PR

 米Sapphire Design Automation, Inc.(ホームページ)は,同社の最適化機能付き配置ツール「FormIT」をversion1.2にアップ・グレードした(リリース文)。今回のバージョンでは,高さの異なるセルを扱えるようになった。また,ブロックに電源リング付加する指示を与えれば,電源リング込みの詳細配置が可能になった。さらに,タイミング違反を自動的に補償する機構も加えた。

 Sapphire社,今回,FormITのいオプションとして,クロック・ツリー合成ツール「ClockIT」を発表した。FormIT version1.2, ClockITとも即日出荷。