PR

 NECホームエレクトロニクス(本社:東京都港区)は,モノクロ・スキャナ「SCANSHOT(FP-1)」を9月10日に発売する。大きさがパスポート程度,重さが160gと小型軽量。パソコンと接続せずに単体で使用できる点が特徴。パソコンへのデータ取り込みは,スマートメディアを使う。読み取り対象物の上に本体を置き,手動でスライドしてスキャンする。本体に実装した液晶ディスプレイで,読み取り結果を確認できる。「メモを取る感覚で気軽に使えるスキャナ」として,パソコン量販店のほか文房具店での販売も予定している。価格はオープン。同社による推定店頭価格は2万9800円。月間販売目標台数は3500 台。

 読み取り結果を確認するためのディスプレイは,4型のタッチパネル式STN液晶。解像度は320×480ドット。付属のスタイラス・ペンを使って手書きでメモを加えたり,画面の1部を拡大表示することも可能。読み取ったデータは,内蔵メモリー(8MB)にモノクロ4階調で記録する。ただしスマートメディアに書き出すときは,モノクロ2階調のビットマップ・データとなる。

 名刺大であれば,約1000枚分のデータを内蔵メモリーに格納できる。1回のスキャン動作で読み取り可能な範囲は,ハードウエアおよびデータ管理の制限により,最大で幅58mm×長さ300mm。読み取り解像度は280dpi。本体の大きさは幅84.2mm×奥行き138.3mm×厚さ15.2mm。電源は単4アルカリ乾電池を2本使用。駆動時間は約10時間という。(土肥 研一=ニュース編集部)

■問い合わせ先:
   NECホームマルチメディアインフォメーションセンター 電話03-3798-1720