PR

 台湾のVIA Technologiesは現地時間2008年5月27日,小型ノート・パソコンの参照デザイン「VIA OpenBook」を発表した。ケース・デザインのCADファイルを「Creative Commons Attribution Share Alike 3.0」ライセンスの基で公開する。

 OpenBookは,同社の超低電圧版プロセサ「VIA C7-M」とIGPチップセット「VIA VX800」から成る超小型モバイル・プラットフォームをベースにしている。8.9インチのスクリーン(1024×600ピクセル)を備え,外寸は横240mm×縦175mm×厚さ36.2mm,重量は1kg。

 市場に応じてWiMAX,HSDPA,EV-DO/W-CDMAに対応する無線通信モジュール,3基のUSB 2.0ポート,VGAポート,SD/SDIO/MMC/MS対応カード・スロット,200万画素のWebカメラを搭載する。

 Windows Vista BasicとWindows XPのほか,各種Linuxディストリビューションをサポートする。最大2GバイトのDDR2 DRAMを装備し,ハード・ディスク・ドライブあるいはSSDのいずれかを内蔵する。

 CADファイルは同社Webサイトから無償でダウンロードできる。

[発表資料へ]