PR

 ソニーは,「ジョグダイヤル」を装備したサブノート型パソコン「PCG-C1XE」を,9月18日に発売する。ジョグダイヤルはマウスに代わる入力デバイス。本体サイズは,幅248×奥行き153×厚さ37mm。サブノート従来機「PCG-C1S」と比較して,幅を8mm,奥行きを13mm広げ,厚さを 10mm薄くした。CPUはモバイルPentium II(266PE MHz)。TFT液晶は8.9型,解像度は1024×480ドット。重さはPCG-C1Sより約100g軽く,約1.0kg。価格はオープン。ソニーによる実売予想価格は25万円前後。

 ジョグダイヤルは同社のA4型ノート「XRシリーズ」で初めて実装した入力装置。ダイヤルを「回す」「押す」などの操作で,ソフトの起動やウィンドウのスクロールを実行できる。また音声でソフトを起動する音声認識インタフェース「Smart Commander」を,同社製サブノート機として新たに装備した。
 内蔵のビデオカメラ「MOTION EYE」も画素数を従来の27万画素から41万画素に上げた。またビデオ映像/静止画をとりこみ,電子メールに添付できるソフト「Smart Capture」をバージョンアップし,MPEG1による動画圧縮を可能とした。

 メイン・メモリーは64MBをオンボードで実装, 最大128MBまで拡張できる。 HDDは8.1GBを標準装備。外部インタフェースはi.LINK(IEEE1394端子)のほか,USB,赤外線通信ポートを1つ備える。PCカードスロットはType II×1。USB接続の外付けFDDなどが付属。標準装備のバッテリーで約2時間,バッテリーパックの利用で最大8時間の稼働が可能という。プリインストールOSは,Windows 98のセカンドエディション。CD-ROM装置は別売り。(平野 奈々=ニュース編集部)

■問い合わせ先: ソニー VAIOカタログセンター 電話03-5454-0700
            ソニー VAIOカスタマーリンクのページ http://vcl.vaio.sony.co.jp/