PR

 アイ・オー・データ機器はWorld PC Expo99で,パソコンのUSBポートにつなぐネットワーク変換アダプタ「Lan-Egg for HomePNA」(仮称)を参考出展した。USBポートのほかに,家庭内の電話線を使って1Mビット/秒の通信を可能にするHomePNA対応の電話線コネクタと,Fast Ethernet対応のコネクタを備える。たとえば,ノート・パソコンを会社で使うときはUSB経由でEthernetに接続し(EthernetのPC カードは必要ない),家に帰ったときはHomePNAで家庭内ネットワークに接続するといった用途を想定する。1999年10月~11月に,1万円程度の価格で製品化したいという。

 USBポートからの電源供給によって,外部電源なしで動作する。MAC層LSIには,台湾ADMtek社の「Pegasus」(型番は「AN986」)を使う。12Mビット/秒のUSBコントローラ回路,USBと10M/100Mビット/秒のEthernetインタフェース間のブリッジ回路,USBとHomePNAインタフェース間のブリッジ回路などを内蔵する100ピンのQFP封止のLSIである。