PR

 米Analog Devices, Inc.は,面積が3mm×3mmで,スイッチング周波数が最高2.5MHzの同期整流式昇降圧型DC-DCコンバータIC「ADP2503/ADP2504」を発売した。スイッチング周波数が高いため,外付けのインダクタに小型品を使える。これにより,このICと外付け部品3個を使って構成するDC-DCコンバータ回路全体の実装面積を13mm2,高さを1mmに抑えられるとする。出力電流はADP2503が最大600mA,ADP2504が最大1000mA。1セルのLiイオン/ポリマ2次電池または複数セルのアルカリ電池/Ni水素2次電池を利用する機器に向ける。具体的には無線端末機やデジタル・カメラ,携帯型オーディオ・プレーヤー,USB端子からの給電で駆動する機器などでの利用を想定する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料