PR

 兼松は,太陽電池用シリコンウエハの加工会社を設立し,同分野への進出を決めた。加工会社は,資本金3億円。2008年9月中旬から操業を開始する予定。生産規模は,発電量換算で125MW/年を見込んでいる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料