PR

 アウディジャパンは、「TT」シリーズの高性能モデル「TTSクーペ」を2008年9月2日に発売した。最高出力が200kW(272PS)の排気量2.0L直噴ターボエンジン「TFSI」を搭載し、6速DCT「Sトロニック」を組み合わせ、4輪駆動システム「クワトロ」を採用した。他社の競合車車種の3.0Lクラス並みの出力をより少ない排気量で実現しつつ、燃料消費量とCO2排出量は競合車種より少なくした。ほかのTTシリーズは右ハンドルだが、TTSは左ハンドルのみ。価格は675万円(消費税込み)。2008年は300台の販売を計画している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料