PR

 米Vitex Systems Inc.とドイツNovaled AGは,有機ELの薄膜封止技術で協業すると発表した(発表資料)。Vitex Systems社の薄膜封止技術「Barix」とNovaled社の有機EL技術「PIN OLED」などを用いることによって,非常に薄くて高効率,かつ長寿命の有機EL製品を実現するという。

 有機ELの多くはガラス基板上で製造され,かつガラス基板で空気や湿気から保護するために封止されている。Novaled社によれば,有機EL製品の厚さの90%以上はこのガラス基板が占めているという。しかし,Vitex Systems社が開発した封止技術を用いると,極めて薄くて高効率な有機EL製品を得られるとする。