PR
タカラトミーの,外形寸法が70mm×70mm×70mmと小型の筐体に液晶画面を内蔵し,そこに表示される歌詞を見ながら付属のヘッドセットでカラオケを楽しめる「Hi-kara(ハイカラ)」
タカラトミーの,外形寸法が70mm×70mm×70mmと小型の筐体に液晶画面を内蔵し,そこに表示される歌詞を見ながら付属のヘッドセットでカラオケを楽しめる「Hi-kara(ハイカラ)」
[画像のクリックで拡大表示]
タカラトミーの「Hi-kara(ハイカラ)」の利用イメージ
タカラトミーの「Hi-kara(ハイカラ)」の利用イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 玩具メーカーのタカラトミーは,外形寸法が70mm×70mm×70mmと小型の筐体に液晶画面を内蔵し,そこに表示される歌詞を見ながら付属のヘッドセットでカラオケを楽しめる「Hi-kara(ハイカラ)」を発売する(発表資料のPDF)。曲のデータはカートリッジに収録しており,カートリッジを交換することで多くの曲に対応する。あらかじめ曲が入ったカートリッジのほか,Webサイトからパソコンを利用して歌いたい曲をダウンロードできるカートリッジも用意する。本体にはキー(音の高さ)を上下する機能や,テンポの変更,エコー調節,採点機能を備えた。ヘッドセットは2個まで接続できる。

 本体はピンクとホワイトの2色を用意する。重量は約150g(電池を含まず)。電源は別売のアルカリ単3乾電池4本,または別売のACアダプタを使用する。アルカリ乾電池利用時の連続使用時間は約4時間半。ヘッドセット1個が付属する。カートリッジは別売。あらかじめ曲が入ったカートリッジを,発売当初は6種類用意する。Webサイトからのダウンロードに向けた「プリペイドカートリッジ」を,10曲用と20曲用の2種類用意する。

 ダウンロードには別売の「専用ダウンローダー」を使用し,一度カートリッジに記録した曲データは消去できない。専用ダウンローダーは,インターネットに接続したパソコンにUSBで接続して利用する。Webサイトには当初,3500曲以上を用意し,今後も新曲を追加していくとする。曲データは第一興商の通信カラオケ「DAMシリーズ」で配信されているものを基に制作したという。

 本体とヘッドセット1個,専用ダウンローダーをセットにした「ダウンロードパック」も用意する。ただしダウンロードパックの本体の色はホワイトのみとなる。ほかに,追加用のヘッドセットや,専用スピーカー,家庭用テレビに接続するケーブルと手持ち型マイクのセットなどを別売で用意する。

 対象年齢は8歳以上とする。2008年10月18日に発売する。価格は本体が1万500円,専用カートリッジが1個2100円,プリペイドカートリッジの10曲用が2100円,同20曲用が3675円,専用ダウンローダーが3150円(いずれも税込み)など。初年度の年間販売目標は50万個とする。

この記事を英語で読む