PR
ミニ油圧ショベル「CAT 305C SR 「REGA」」
ミニ油圧ショベル「CAT 305C SR 「REGA」」
[画像のクリックで拡大表示]

 キャタピラージャパン(本社東京)は,5tクラス(質量5250kg,バケット容量0.22m3)のミニ油圧ショベル超小旋回機「CAT 305C SR『REGA』」を2008年9月5日に発売する。上下水道などの管工事や道路工事,宅地造成,建築基礎工事など小規模な都市土木工事向けで,後端旋回半径は1040mmに抑えた。

 2007年10月から規制が始まったオフロード法(特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律)に対応し,国土交通省の低騒音型建設機械の基準にも適合している。31kWの高出力・低騒音のエンジンを搭載し,高効率油圧システムとの組み合わせることで掘削性能を向上している(バケット最大掘削力は40kN)。無操作時の燃料消費量を低減する自動デセル機能やエコモードを新たに搭載し省燃費へのニーズに応えた。さらに,建設機械を遠隔管理する「プロダクトリンクジャパン・ベーシック」や,専用キーで盗難を防止する「マシンセキュリティシステム」をオプション設定している。年間目標販売台数は250台,価格は798万円(販売標準仕様、工場裸渡し)。