PR

 米Innovasic Semiconductor社は「IA186EB」および「IA188EB」プロセサの出荷を開始した。同プロセサは,オリジナルであるIntel社の16ビットプロセサ「80C186EB/80C188EB/80L186EB」および「80L188EB」と形状,ピン配置,および機能が互換の製品である。加えて5V及び3.3Vでの動作も可能となっている。動作周波数は5.0Vの時に66MHz,3.3Vの場合は55MHz。

 統合される周辺回路は,数値演算インターフェースや割り込みコントローラ,チップセレクトユニット,DRAMリフレッシュコントローラ,電源管理ユニット,三つの16ビットタイマ/カウンタ,二つの同期/非同期通信をサポートするシリアルポートなど。オリジナルと同一である。

 パッケージは84ピンのPLCC,80ピンのPQFP,および80ピンのRoHS準拠LQFPを用意している。