PR

 セイコーエプソンは,金属端子の接触なしに最大2.5Wの電力を伝送できる無接点電力伝送ユニットのサンプル出荷を開始した。給電側(一次側)モジュール「S4E96400」と受電側(二次側)モジュール「S4E96401」で構成する。給電側と受電側が,それぞれコイル部と制御部から成る。これらをセットとして使用することで電力を伝送できる。受電側の出力は電圧が5V,電流が500mA。電力伝送効率は最大70%である。受電側コイル部の厚さを0.8mmに抑えた。携帯機器などへの充電用途に向ける。防水・防塵性能を備える機器や,デザイン性を高めた機器での利用を想定する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料