PR

 韓国LG Electronics Inc.は,2010年までにディスプレイ事業の売り上げ200億米ドルを達成する計画を発表した。2年以内に売り上げ,収益を30%向上し,生産性も3倍に拡大する「3BY2キャンペーン」を実施する。

 これは,同社Digital Display Company, President and CEOのSimon Kang氏が,ドイツのベルリン市で開催された「IFA International 2008」の会見で語ったものである。具体的には,(1)プレミアム・ブランド・イメージの確立,(2)ROI(投下資本利益率)から見た収益経営の強化,(3)Product Leadershipの確保,(4)ブロードバンド・テレビ事業の展開,という新しい4大重点推進課題を示した。

 生産に関しては,積極的なアウトソーシング,セル生産方式による多品種生産システムの導入するなどにより,生産性を3倍に向上する。また,2010年までにディスプレイの研究・開発に10億米ドルを投資し,他社と差異化した製品開発に集中する。
(この記事の詳細はhttp://www.devicetimes.com/を参照)