PR
図◎改善個所説明図
図◎改善個所説明図
[画像のクリックで拡大表示]

三菱自動車は、前席ドアの不具合により「コルト」18万5382台をリコールすると発表した。対象となるのは2002年10月30日~2008年3月17日に製造した車両。

不具合は、前席ドアのウインドーの組み付け作業が不適切なため、ウインドーのガイドレール内に装着したゴムが変形しているものがあるというもの。ウインドー昇降操作を繰り返すことによりゴムがかみ込み、ウインドーを下げたときにガイドレールから外れ、ドア開閉用ロッドに干渉し、ドアが開く恐れがある。対策として、ガイドレール内に装着したゴムを点検し、変形しているものは新品と交換する。さらにガイドレールが変形している場合は修正する。