PR

富士通マイクロエレクトロニクスは,米Mentor Graphics Corp.の自動配置配線ツール「Olympus-SoC」の適用実績や評価結果について講演した。この講演は2008年9月5日に東京・品川で開催の「EDA Tech Forum 2008」で行なわれた(セッション番号TE-2)。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料