PR

 三洋電機は,同社独自のHIT(heterojunction with intrinsic thin layer)太陽電池で,セル厚を85μmに薄くした場合の結果を示した。同社は2007年のEU PVSECにおいて,既存のセルと同等の厚さのHIT太陽電池セルで,22.3%の変換効率を実現した成果を報告済みである。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料