PR
Solibro社のCIGS型太陽電池モジュール
Solibro社のCIGS型太陽電池モジュール
[画像のクリックで拡大表示]

 ドイツの太陽電池メーカーが,CIGS型太陽電池の生産や出荷を相次いで開始する。このうち,独Q-Cells AGが出資する独Solibro GmbHは,EU PVSECでCIGS型太陽電池モジュールを展示するとともに,出荷を始めたことを発表した。「現在のモジュール変換効率は10%程度」(説明員)である。

 Solibro社のCIGS型太陽電池モジュールの出荷先は,独HaWi Energietechnik GmbH,独SUNOVA AG, 独Geckologic GmbH,独thermovolt AG,独SUNSET Energietechnik GmbHである。このうち,HaWi Energietechnik社などは,EU PVSECの自らのブースでSolibro社のCIGS型太陽電池モジュールを展示した。

 Solibro社は,現在の第一ラインの年間生産能力を30MWから45MWに引き上げることを発表済みである。さらに,2009年第4四半期には,年間生産能力が90MWの第二ラインからの出荷を開始する。