PR

 NEC液晶テクノロジーは2008年9月8日,バックライト光源に白色LEDを用いた5.7型の液晶パネル・モジュールを開発した(図1, 発表資料 )。輝度が400cd/m2の「NL6448BC18-01」,輝度が800cd/m2の「NL6448BC18-01F」の2機種。バックライトに冷陰極蛍光管(CCFL)を使用する従来品と比べて,消費電力を約50%削減したとする。計測器やFA制御などの産業機器に向ける

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料